日本とスペインの育成年代、違いやメリットとデメリットは!?|ラ・リーガ フリークス PLUS #18|1/13



DAZN Japanの動画概要

今回はラ・リーガ解説・実況でおなじみの小澤一郎さんと桑原学さんが、高校サッカーや日本とスペインの育成年代についてお話します。

👥出演
小澤一郎
桑原学

本編『LALIGA FREAKS』は毎週金曜日配信
➡加入はコチラ bit.ly/2H5Q5pK

—————–
【⬛DAZNとは?】
DAZN(ダゾーン)は好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ&見逃し視聴できる動画配信アプリです。

プロ野球やサッカー (Jリーグ&欧州サッカー)、F1™️、テニス、バスケットボールなどライブスポーツが一番観られるのはDAZN!
—————–

⬛DAZN公式ページ
 https://www.dazn.com/ja-JP

⬛Twitter
 https://twitter.com/dazn_jpn

⬛Instagram
 https://www.instagram.com/dazn_jpn/

コメント

  1. ゴキブリ より:

    夢見れる一方勘違い増える。

  2. rustyZera より:

    間違いないのは、日本のサッカーと海外のサッカーはまだまだレベルの差があること。
    よく言えば日本はまだまだ伸び代があるってこと。

    • かん 何や より:

      日本はもっとメンタルを強くしたら強くなれると思う

    • となりのポチ より:

      監督や指導者の質もあると思う
      元選手じゃないとなかなかライセンスが取れないとなると森○さんが生まれちゃう

    • archaic :-) smile より:

      @となりのポチ 木木木イ呆

    • rustyZera より:

      @かん 何や 一理あるかもしれない。

    • rustyZera より:

      @となりのポチ たしかに。
      海外だと指導者の国境はほぼないが、日本は厳しいものがあるんだよなあ。

  3. シャッチ より:

    高校のサッカーが合わないってゆーのはあると思うけど言えないよね、出れない言い訳みたいになりそうだし、

  4. 宇賀神マリア より:

    リーガもレアルでセリエはラツィオか。プレミアは?

  5. ラルラール より:

    いくら高体連で通用してもユース組には勝てないからなあ
    近年の海外移籍も大卒かユース上がりが主だし

  6. ああ より:

    なんか日本のサッカーが成熟しても身体能力的な意味合いで純血の日本人が活躍出来るイメージが湧かないわ。最近ヨーロッパも黒人系の選手ばかりが代表選ばてるし。本田圭佑とかフィジカルでも通用するやつがごく稀には出てくるけど。

  7. Reyjeff2 より:

    あれ、今日木曜日じゃ?( ̄▽ ̄;)

  8. Dario Benedetto より:

    バルサでも今季18歳以下でリーグ戦に出ている選手が5人もいる
    何が違うんだろうか?

  9. リン より:

    いい意味でま悪い意味でも部活動なんですよね

  10. 宮本明 より:

    日本人と外国人では筋肉の質、身体能力が違う。これからもどんどんサッカー選手は黒人だらけになる

  11. かきくあいう より:

    鳥栖ユースがアヤックスユースに大勝することもあったから、システムが変われば日本はFIFAランク10位以内は現実的に目指せると思う。

  12. さいぼーしょうぐん より:

    アメリカのスポーツ(NBA)も大1終わりでプロなるパターンとか良くあるもんな~数十億貰えるリーグに高3終わりで入れる(ドラフト)の話も出てるとか。

  13. えぐいて より:

    移籍できるなら絶対できたがいい

タイトルとURLをコピーしました